柔社会保険労務士事務所は、経営者さんも社員さんも幸せな人生を歩み続けることができるような社内環境、社内規律を創りだすパートナーとなります。

当ホームページにご訪問いただきありがとうございます。
所長で社会保険労務士の平野厚雄です。

会社の長期的な発展には、社員さんの能力を最大限に発揮してもらえる環境や安心して働ける環境が必要です。そして、その環境は、まず経営者が考え創り出す必要があります。しかし、経営者さんは日々多忙でなかなかそのようなことを考える時間を持てない現実があります。

また、世の中には色々な考え方や価値観を持っている方がたくさんいます。そして、残念ながら、経営者さんが創り出したその環境や会社に規律がないことを逆手にとって問題を起こす社員さんがいるのも事実です。

柔社会保険労務士事務所はそんな問題から会社を守るために、そして、会社の長期的な成長、経営者さんも社員さんも幸せな人生を歩み続けることができるような社内環境、社内規律を創りだすパートナーとしてサポートさせていただきます。

「無知はコスト」と言われるように、今の時代は、情報を知らないと損する時代です。

専門家として良質な情報を提供し会社の成長を最大限にサポートさせていただくこと、また、社会保険労務士という枠組みを超えて、経営者さんだけでなく、そこで働く社員さんが幸せな人生を歩み続けることができるようにサポートさせていただくことが、弊所の最高の仕事です。

社会保険労務士 平野厚雄について

経歴

1977年 10月
東京都練馬区出生
1996年 10月
私立 聖徳学園高校 卒業
2001年 3月
専修大学・経営学部経営学科 卒業
2001年 4月
総務省郵政事業庁入省(特定郵便局勤務)
2006年 4月
独立系FP事務所 勤務
2008年 4月
社会保険労務士法人 勤務
2011年 10月
「FP社会保険労務士事務所・柔コンサルティング」開業
2014年 10月
「柔社会保険労務士事務所」に改名

保有資格

  • 特定社会保険労務士(登録番号:13100595)
  • ファイナンシャルプランナー(CFP認定者J-90140238)
  • 一般財団法人日本プロスピーカー協会 認定ベーシックプロスピーカー
  • ビジネス選択理論検定 3級

プロフィール

社会保険労務士 平野 厚雄1977年東京都練馬区生まれ。
専修大学経営学部経営学科卒業後、郵便局に勤務。

簡易保険の営業をきっかけにファイナンシャル・プランナーの存在を知り、在職中にCFP資格を取得。郵便局を退職後は独立系FPとして働く傍ら、柔術・総合格闘技の選手としても活動し様々な大会に出場する(総合格闘技引退後は柔術家として活動している)。

その後、社会保険労務士を取得し2011年10月に「FP社会保険労務士事務所 柔コンサルティング」を設立。2014年10月に「柔社会保険労務士事務所」に事務所名を改名する。

発達障がい(自閉症)を持って生まれてきた長男の存在を受け入れられず、生きる目的・目標を見失い、仕事もうまくいかず、毎日どん底の日々を過ごす。しかしその後、自分存在意義、生きる目的と出会い、人生が大きく変化を遂げる。

現在は、「障がいがある子の親が安心して先に死を迎えられる会を創る」というビジョンを掲げ、社会保険労務士としてだけではなく、講演、執筆、研修講師等、幅広い分野で活動している。

【著書】

『発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと』
http://www.publabo.co.jp/hattatsushogai/index.html

【スポーツ歴】

社会保険労務士 平野 厚雄小学校、中学校、高等学校と野球一筋で高校時代はプロ注目選手として新聞に掲載されることもあった。しかし、高校でいわゆる「燃え尽き症候群」に陥り野球を辞める。
そして、社会人になると同時に柔術・総合格闘技を始める。その後、アマチュア大会での実績が認められ、パンクラス、DEEP、TRIBELATEなどの総合格闘技イベントに出場。

総合格闘技を引退後は、ブラジリアン柔術道場「ストライプル世田谷」の柔術インストクターを務め、自らも柔術の選手として大会に積極的に出場している。

  • 第8回全日本ブラジリアン柔術選手権アダルト青帯メジオ級 準優勝
  • 第2回全日本ブラジリアン柔術新人選手権アダルト青帯メジオ級 優勝
  • 第3回全日本ブラジリアン柔術新人選手権マスター紫帯メジオ級 優勝
  • 第14回パンクラス・ネオブラッドトーナメント予選出場
  • 2006年DEEPフューチャーキングトーナメント出場
  • TRIBELATE 総合格闘技ルール 3戦3勝 (2TKO)

事務所理念

  1. 全社員の人格の成長を目指し、物心両面の幸福を追求します。
  2. 専門家として常に高い倫理観を持ち高品質なサービスを提供し、企業と人の成長に資する経営環境整備の支援をし、お客さまの利益の創造に寄与します。
  3. 事業活動を通じて、職場いじめ・差別の 撲滅を目指し、障がいがある方が安心して働ける社会の実現を目指します。

行動指針

当事務所では、以下7つの行動指針を設けています。

  1. 法令順守・・・各種法令等を守っているか?
  2. 双方勝利・・・お客様が勝ち(利益獲得)、弊所も勝つか(利益獲得)?
  3. 凡事徹底・・・約束を守る。当たり前のことを徹底して行っているか?
  4. 感謝・・・常に感謝の気持ちをもっているか?
  5. 最善・・・あらゆることに最善をつくしているか?
  6. 熱意・・・仕事に対して熱意をもっているか?
  7. 卓越・・・お客様に貢献するために、自己の基準を高めているか?

事務所情報

事務所名称 柔 社会保険労務士事務所
所長 特定社会保険労務士 平野 厚雄
所在地 〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階
電話 03-5936-4790
FAX 03-5936-4791
営業時間 月曜日~金曜日 9:30~18:30(土・日・祝休)
設立年月日 平成23年10月
主な所属団体
    ・東京都社会保険労務士会
    ・NPO法人 日本ファイナンシャルプランナーズ協会
    ・一般財団法人 日本プロスピーカー協会
    ・ストライプル
    ・日本選択理論心理学会
    ・NPO法人 日本リアリティセラピー協会
    ・人を大切にする経営学会
顧問弁護士
弁護士 喜多英博
日本大通り法律事務所
〒231-0021
横浜市中区日本大通18番地 KRCビルディング5F
http://h-kita.jimdo.com/