第1回目に登場していただくプロ格闘家は、総合格闘家の廣瀬勲選手(ストライプル)です!

 

 廣瀬勲選手は、現役のプロ総合格闘家で、グラップラー刃牙のモデルにもなっている平直行氏が主宰するストライプルに所属しています。そして、パンクラスという総合格闘技団体のスーパーフライ級(-56.7kg)において、常にタイトル戦線絡む選手として活躍しております。廣瀬選手のファイトスタイルは、圧倒的な運度量で相手を圧倒し続け、常にアグレッシブに前に出るスタイルですので、常に観客を沸かせています。そして、その実力はパンクラスという団体の枠を超え、日本でもトップクラスです。

 

 そんな廣瀬選手の主なプロフィールは、以下の通りです。

 

【名前】:廣瀬 勲(ヒロセ イサオ)

【年齢】:30歳

【所属】:ストライプル

【性別】:男

【結婚の有無・子どもの有無】:未婚・子無

【格闘技を始めたきっかけ】:中学二年の時に始めた近所の柔道教室

【格闘技の種類】:総合格闘技・主な出場団体はパンクラス

【プロ戦績】:14戦9勝4敗1分

【獲得タイトル】:2008年ネオブラッド・トーナメント バンタム級優勝

総合格闘家・廣瀬勲選手(ストライプル)

 

 

 まず、廣瀬選手に下記のQ&Aに答えていただきました(回答は本人の了解を得て掲載しております)。

 

【Q.01】現在の収入源をすべてあげてください(例:アルバイト代、ファイトマネー、指導料等)
・派遣社員給料
・ファイトマネー(収入割合【派遣社員給料9:ファイトマネー1】)

 

【Q.02】Q1の中で、現在の生活のメインとなる収入はどれですか?
・派遣社員給料

 

【Q.03】自分の加入している公的保険について知っていますか? また、万が一に備えて、生命保険・医療保険・損害保険等、何らかの民間生命保険に加入していますか?
・派遣先の健康保険・厚生年金保険に加入。
・民間保険には未加入。加入しようとしたことは無い。保険についてどこに相談しても良いかわからない。

 

【Q.04】格闘技を続けるモチベーションは何ですか?
・試合に出ること
・試合に勝つこと
・応援してもらえること
・入場曲でアニソンを流せること

 

【Q.05】現時点で、具体的な将来(引退後を含む)のライフプランはありますか?
・特にありません・・・

 

【Q.06】現時点で、「お金」について不安に思うことは何ですか?
・貯蓄ができる状況ではない。
・今は派遣社員ですが格闘技を引退後もどれだけ派遣をやっていられるのか、また派遣社員として働けなくなった時にどういった収入を得る方法があるのか想像がつかないことが不安です。

 

【Q.07】引退後の就職等をあっせんする組織があれば、使ってみたいですか?
・是非利用してみたいです!

 

【Q.08】休日の過ごし方は?
・アニメ鑑賞・読書・ゲーム

 

【Q.09】格闘技を続ける上で一番お金がかかること、大変なことは?
・ジム(ストライプル)の会費・血液検査など健康保険が適用されない検査
・試合の交渉などマネジメントを全部自分でやらなければならないこと(マネージャーを雇う余裕は無い)

 

【Q.10】ここまで大きなケガはありますか?
・特にありません

 

【Q.11】年間何試合行いますか
・3~4試合。年間で4~5試合はこなしたい。

 

【Q.12】今後の目標をお聞かせください
・パンクラスのスパーフライ級のベルト奪取です!

 

 

 以上が、Q&Aの内容です。皆さん、どのような印象を持ちになりましたでしょうか?

 

これから、3回に渡り廣瀬選手の現状を分析していきたいと思います。もちろん、このコラムはネットで公開しておりますので、詳細な個人情報は伏せております。したがって、このQ&Aや、インタビューを通じて直接お聞きした話の中で、大まかな解決策や提案…というかたちにしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2011年12月02日(金)
FP社会保険労務士事務所 柔コンサルティング
代表 平野 厚雄