2人目のプロ格闘家として登場していただくのは、プロボクサーの米澤重隆選手(青木ジム)です

 

 米澤重隆選手は、現在はプロボクサーとして活躍されておりますが、プロボクサーの中でも異色の格闘技経歴をお持ちの方です。高校、大学、社会人とアマチュアレスリング部に所属し、青山学院大3年時には全日本選抜選手権・グレコローマン男子76キロ級で3位に入賞するほどの、アマチュアレスリングのトップ選手でした。しかし、仕事の関係でアマチュアレスリングを続けるのが困難になりMMA(総合格闘技)に転向します。そして、MMAの練習の一環でボクシングをはじめたのですが、ボクシングの面白さに虜になり、トレーナーの進めもありボクシングに転向されました。

 

 そんな米澤選手の主なプロフィールは、以下の通りです。

 

【名前】:米澤 重隆(よねざわ しげたか)
【年齢】:35歳
【所属】:青木ジム
【性別】:男
【結婚の有無・子どもの有無】:未婚・子無
【格闘技を始めたきっかけ】:オリンピックでみた柔道
【格闘技の種類】:ボクシング
【プロ戦績】:3勝4敗1分
【獲得タイトル】:2011年東日本新人王トーナメントミドル級 準優勝
プロボクサー・米澤重隆選手(青木ジム)

 今回も米澤選手に下記のQ&Aに答えていただきました(回答は本人の了解を得て掲載しております)。

 

 
【Q.01】現在の収入源をすべて教えてください。(例:給料、アルバイト代、ファイトマネー、指導料等)
 ・給料とファイトマネーです。(給料8:ファイトマネー2)

 

【Q.02】Q1の中で、現在の生活のメインとなる収入はどれですか?
 ・給料です。

 

【Q.03】万が一に備えて、生命保険・医療保険・損害保険等、何らかの民間生命保険に加入していますか?
 ・未加入です。プロボクサーという事で民間保険を断られた経緯があります。

 

【Q.04】現時点で、「お金」について不安に思うことは何ですか?
 ・ボクシング以外の収入が今後どうなるのか?ということです。会社の業績とも関係してくるとは思いますが・・・

 

【Q.05】現時点で、具体的な将来(引退後を含む)のライフプランはありますか?
 ・できれば引退後は格闘技に関わる仕事もしてみたいと思っています。

 

【Q.06】現時点で、不安に思うことは何ですか?(何個でも何でも良いので、不安に思うことをあげてください)
 ・引退後は何か新しいことを始めてみたいとも思っていますが、漠然としすぎて何もアイデアが浮かばないことです。 しかし、今はボクシングがすべてと言っても過言ではないのであまり不安な部分はありません。 強いて言えば体がいつまでもつか?と言ったところでしょうか…。

 

【Q.07】格闘技と仕事を両立いく上で、一番重視していることは何ですか?また、難しいことは何ですか?
 ・どっちつかずにならないようにしています。 一人では競技を続けていくことは難しいので感謝の気持ちを持つことを心がけてます。 もっと練習時間を増やしたいなと思いますが時間を確保するのが難しいです。

 

【Q.08】休日はどのように過ごされていますか?
 ・体のケアや気分転換です。でも結局はボクシングの映像とかを見てることが多いです。

 

【Q.09】引退後の就職等をあっせんする組織があれば、使ってみたいですか?
 ・機会があれば使ってみたいと思います。

 

【Q.10】格闘技を続けるモチベーションは何ですか?
 ・まず、自分自身が格闘技が好きということです。そして、周りの応援に応えること、自分自身への挑戦ということもあります

 

【Q.11】年間何試合位行いますか?
 ・4試合程度です。

 

【Q.12】今後の目標をお聞かせください?
 ・A級ボクサーになることとランク入りです。そして、日本チャンピオンです。

 

 以上が、Q&Aの内容です。皆さん、どのような印象を持ちになりましたでしょうか?

 

 これから、 3回にわたり米澤選手の現状を分析していきたいと思います。もちろん、このコラムはネットで公開しておりますので、詳細な個人情報は伏せております。したがって、このQ&Aや、インタビューを通じて直接お聞きした話の中で、大まかな解決策や提案…というかたちにしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2012年02月03日(金)
FP社会保険労務士事務所 柔コンサルティング
代表 平野 厚雄