社会保険労務士法人 Quality One > 法人概要 > 代表プロフィール

代表プロフィール

代表 平野 厚雄

・特定社会保険労務士
・ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
・一般財団法人日本プロスピーカー協会 参事  認定シニアプロスピーカー

プロフィール

1977年東京都練馬区生まれ。大学卒業後、郵便局に就職。簡易保険の営業をきっかけにファイナンシャル・プランナーの存在を知り、在職中にファイナンシャルプランナーの国際資格であるCFP資格を取得。郵便局を退職後はFPとして働く傍ら、柔術・総合格闘技の選手としても活動し様々な大会に出場する。

総合格闘技引退後、社会保険労務士を取得し独立開業。しかし、発達障がい(自閉症)を持って生まれてきた長男の存在を受け入れられず、自暴自棄に陥り仕事もうまくいかず、毎日どん底の日々を過ごす。しかしその後、考え方を変え、生きる目的と出会い、人生が大きく変化を遂げる。

現在は、社会保険労務士として選択理論心理学を土台とした職場の良好な人間関係構築と目標達成のコンサルティングを強みとし、全国様々な業種の企業の人事労務面をサポートをしている。 一方で、講演、執筆、企業研修講師、NPO法人の理事長等、幅広い分野で活動しNHK等多くのメディアに取材されている。2016年4月からは、駒澤大学にて非常勤講師として「目標達成の技術(青木仁志氏)」を教科書に大学生に対してキャリア教育を行い、アチーブメント株式会社の認定トレーナーとして企業研修も担当している。

その他の肩書

・JPSA北東京支部 支部長
・アチーブメント株式会社 認定トレーナー
・NPO法人 日本総合格闘技OB倶楽部 理事長

著書

・「発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと」 ((株)パブラボ)
・「シニア社員の戦力を最大化するマネジメント」(第一法規(株))

スポーツ歴

小学校、中学校、高等学校と野球一筋。高校時代はプロ注目選手として新聞に掲載される。社会人になると同時に柔術・総合格闘技を始める。その後、アマチュア大会での実績が認められ、パンクラス、DEEP、TRIBELATEなどの総合格闘技イベントに出場。2007年総合格闘技引退。