≪Q≫ 最近、競争が激しく売り上げが減り経営が厳しくなってきました。そこで社員の給与を下げて人件費を削減したいのですが、大丈夫ですか??


 

   ダメです。

   会社は約束した給与をきちんと支払わなければならず、原則、労働者の同意なく給与を下げる
   (労働条件を不利益に変更すること)ことはできません。

   ただし、給与を下げることが全くできないということではなく、社員全員と合意がとれれば、
   下げることはできます。

   また、社員全員と合意ができない場合でも就業規則を変更することにより可能となる場合もあります。

   その場合は、変更後の就業規則を労働者に周知させ、その就業規則の変更による労働者の受ける
   不利益の程度、労働条件を変更する必要性、その変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等
   との交渉の状況その他の就業規則の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき、
   と判断された場合は可能となります。

   ただ、個別の事案で判断は異なりますのでご注意ください。

 

 

 

 

柔社会保険労務士事務所
所長 社会保険労務士 平野 厚雄