≪Q≫ 1年間の雇用期間を定めて雇い入れた社員が、入社当初からミスを繰り返して困っています。雇用期間満了まで、まだ期間が残っっていますが、辞めてもらおうと考えていますが、大丈夫でしょうか?


 

   アルバイトや契約社員やパート等、契約期間に定めのある労働契約を結んでいる場合、
   契約期間中に解雇することは、「契約違反」となり、原則としてできません。

   ただし、やむを得ない事由がある場合は可能となることがありますが、雇用契約期間途中の解雇が
   「やむを得ない事由」によるものか否かは、個別の事案によって具体的な事情を総合的に勘案して< br />
   判断することになります。

   この場合、契約で定めた期間中の雇用が保障されていることが前提とされる労働契約を途中で一方的に
   打ち切るわけですから、期間の定めのない労働契約の場合の解雇の合理性・社会的相当性の判断以上に
   厳格に判断されることとなります。

 

 

 

 

柔社会保険労務士事務所
所長 社会保険労務士 平野 厚雄