代表 平野厚雄はじめまして。FP社会保険労務士事務所 柔コンサルティング所長の平野厚雄です。
ご訪問ありがとうございます。

当事務所は、社会保険労務士事務所として、お客様の会社の成長に寄り添うパートナーであり、お客様の問題解決のパートナーであることを前提にお付き合いさせていただいております。そして、社会保険労務士倫理要綱(下記参照)を遵守しながら、会社の人事労務環境の整備をお手伝いし、いじめや差別の無い暖かい人間関係のある職場環境を構築することをお手伝いしながら、会社の成長・発展に誠心誠意取り組んでいます。

そして、当事務所は、会社経営において「この会社は何のために存在するのか?」という経営理念を軸に経営することが大切であると考えています。売上や利益の数字ももちろん大切ですが、社会に対して自社の存在意義(経営理念)を明確にすることが大切であると考えています。

また、当事務所はFP事務所として、税理士、弁護士等の各種専門家とアライアンスを組み発達障がいの方がいらっしゃる家庭を専門に、保険の見直し、住宅ローン、遺言作成、成年後見制度等のライフプラン相談を行っており、障がいを持つ子の親であれば誰もが抱えているであろう悩み「自分たちが先に死んだら、将来この子はどうなってしまうのだろう・・」という悩みを解決できるように取り組んでいます。

FP社会保険労務士事務所 柔コンサルティングの存在意義は、社会保険労務士業務及びFP業務を通じて障害を持つ子の親が安心して先に死を迎えられる社会を創ることです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年6月吉日

FP社会保険労務士事務所 柔コンサルティング

所長 平野 厚雄