手続代行業務

社会保険・労働保険の手続代行業務

社会保険と労働保険に加入すると会社(社長・事業主)は、社員の入社や退社等の届出義務が発生し、また定期的な手続きをする義務が発生します。これらの手続きは、社長さんや事業主さんもできますが、慣れていないと多大な時間を費やすことになります。

しかし、社長さん事業主さんにとって時間はとても貴重なものではないでしょうか?それらの手続を専門家である柔社会保険労務士事務所が代行します。ご依頼いただくことにより社長さんや事業主さんは本業に集中していただけます。

ご依頼形態は、単発依頼や継続依頼(顧問契約)もご用意しております。

社会保険・労働保険の主な手続き

  • 会社設立(社会保険新規適用・労働保険関係成立届)
  • 入社した社員に対する雇用保険資格取得の届出
  • 入社した社員に対する社会保険資格取得の届出
  • 入社した社員に対する社会保険資格被扶養者の届出
  • けが・病気をした社員に対する傷病手当金の届出
  • 出産した社員に対する出産手当金・出産一時金の届出
  • 賞与支払届
  • 60歳時雇用継続給付金の届出
  • 育児休業基本給付金の届出
  • 業務上けがをした場合の労災保険の各種届出
  • 退社した社員に対する労働・社会保険関係の届け出(退社時)
  • 労働保険の年度更新業務(7月)
  • 社会保険の算定基礎届(7月)

※上記にない手続も承りますのでお問い合わせください。

料金はこちら