顧問契約

柔社会保険労務士事務所では2つの形態の顧問契約をご用意しております。
  • 手続顧問 (手続代行業務)
  • 相談顧問 (相談業務)

 「手続顧問」は、社員の入社退社等の社会保険・労働保険に関する届出を代行いたします(電子申請対応済)。給与計算や就業規則及ぶ各種規程類規の作成・見直し・届出等や労務相談等は含みませんのでご注意ください。

 「相談顧問」は、社会保険・労働保険の手続業務は社内で行い、モンスター社員対応・セクハラ及びパワハラ対策・残業代対策・改正法情報など、労務関係の問題が発生したときに相談をしたいと考えておられる場合や、事前にそのようなトラブルを防ぎたい、という場合にご契約をいただき、定期的にミーティング等や相談をお受けし事前対応に努めます。
 
 顧問契約は、上記1つをお選びいただくか、2つを共にご契約されるかを、お客様に選んでいただくこととなります。

「手続顧問」に含まれる主な業務内容

  • 入社・退社した社員に対する雇用保険資格取得の届出
  • 入社・退社した社員に対する社会保険資格取得の届出
  • 入社・退社した社員に対する社会保険資格被扶養者の届出
  • けが・病気をした社員に対する傷病手当金の届出
  • 出産した社員に対する出産手当金、出産一時金の届出
  • 60歳時雇用継続給付金の届出
  • 育児休業・介護休業給付金申請の届出
  • 業務上けがをした場合の届出(労災)
  • 厚生年金保険 70歳以上被用者該当・不該当の届出 etc

※上記の届出は一部になります。詳細はお問い合わせください。

「相談顧問」に含まれる主な業務内容

  • 定期訪問による面談(遠方の場合は要相談)
  • 労使協定、労働契約書等、各種法定調書類の雛形の提供
  • 労務トラブルのご相談(必要に応じて弊所顧問弁護士と共同で対応いたします)
  • メール、スカイプ、電話等の通信機器によるご相談
  • 弊所で作成した就業規則を運用している場合はその就業規則の法改正による見直し
    (大幅な見直しは別途費用が発生いたします)
  • 助成金情報・法改正情報の提供
  • 税理士、弁護士等、各士業のご紹介

※詳細はお問い合わせください。

※「手続顧問」「相談顧問」にも含まれない業務
  • 就業規則等の新規作成・見直し業務
  • 各種規程類の新規作成・見直し業務
  • 人事制度コンサルティング
  • 賃金・退職金制度の構築
  • 助成金申請代行
  • 各種法定調書類の作成
  • 各種研修(社員研修、管理職研修、就業規則説明会等)
  • 労働保険・年度更新
  • 社会保険・算定基礎届

料金はこちら